固定IP(グローバルアドレス)をお持ちの方に推薦する インターネット・イントラネット SaaS型 セキュリティ診断サービス を提供しています。
インターネット・イントラネット SaaS型 セキュリティ診断サービス
【脆弱性診断・管理サービス】
あなたは、セキュリティ対策の設定に自信はありますか?不正アクセス被害の一番の原因は人為的ミスです。1日あたり約493円で始める本格セキュリティ診断。
トップ| 会社案内| 特定商取引に関する表記| 個人情報保護について
サイトマップ

脆弱性診断・管理サービスとは
診断対象&項目
診断方法
診断結果
料金プラン
サービス提供までの流れ
お申し込み
よくある質問
お問い合わせ

安全・安心マーク図柄(Safe Security ISP 安全安心)
本サービスは、社団法人インターネットプロバイダー協会より、「インターネットサービス接続安全・安心マーク」一次審査の推奨ツールとして認定されています。

【information】

ホームページにアドオンするだけでネットショップ構築-easy myShop
ネットショップでバーチャル試着!

ここから本文です。
ネットワーク管理者の皆様、これらの事実でお困りですか?
ファイアウォール、アンチウィルスソフト、IDS(侵入検知システム)などのセキュリティ対策には限界がある。
【解説】ファイアウォールなどのセキュリティ対策には限界があり、結果的にネットワークへの不正侵入、自社サーバから他社のシステムに攻撃、不正侵入されてしまいます。 ネットワークに不正侵入されると、データ破損、機密漏洩、情報盗難、サービス妨害などの被害を受け、自社サーバから他社のシステムに攻撃、不正侵入されると、損害賠償問題、企業のイメージダウン、社会的信用の損失へと繋がってしまうのです。

悪質なクラッカーとネットワーク管理者のイタチごっこが続いている。不正アクセス被害の一番の原因は人為的ミス。
【解説】これらのセキュリティ事故を未然に防ぐためには継続的なセキュリティ診断を行い、サーバーやネットワークの脆弱性を早期発見し、対策を施していくことが必要です。そのためネットワーク管理者を置く企業・組織が目立ちます。しかし、セキュリティ情報の入手には膨大な時間と専門知識が必要で、忙しいネットワーク管理者にとっては大変な負担となり、人為的ミスの引き金となってしまうのです。

必然的に高いクオリティと、セキュリティ対策の継続性を重視すると、膨大なコストがかかってしまう。
【解説】結論としては、高いクオリティを求め、それを継続するのがセキュリティ対策のベストな状態です。避けては通れない人為的ミスを考慮するとネットワーク管理者を増やせばよい、というものでもありません。既におわかりの通り、高いクオリティのセキュリティ診断を継続するには膨大なコストがかかってしまうのです。

これらにお困りだったんですよね、ネットワーク管理者の皆様!
でも、コレを読んでいるならもう安心です。



もう一度確認!これがセキュリティ診断の必須条件!
【1】 最新のセキュリティ情報で診断が行なえること。
【2】 継続的なセキュリティ診断が可能であること。
【3】 低コストのセキュリティ診断であること。


脆弱性診断・管理サービスの特徴
米仏の専門スタッフが世界中のセキュリティ情報を収集
セキュリティの情報収集はQualys社が責任を持って行なうために、診断のたびに診断パターンのアップデート作業は必要なく、常に最新の診断パターンでご利用いただけます。
新たに発見された重大なセキュリティホールにも原則として1〜2日以内に診断対象として反映。脆弱性データベースは1日に1回更新。QualysGuardの診断項目数は9151(2010年04月現在)と圧倒的な数を誇っています。

攻撃的な方法を含まないスキャニング
従来の診断で用いられていた「擬似アタック」ではなく、RFCに準拠したパケットを使用し、攻撃的な方法を含まないスキャニングを用いています。このスキャニングの特性により、短時間で診断が終了し、業務中でも診断を行なうことが可能、スケジューラでの定期的な診断も出来ます。

高いクオリティでありながら低コスト。診断回数は無制限。
インストール不要の完全遠隔監視で低コストを実現しました。維持・管理費、セキュリティ情報の更新は一切不要です。診断回数は無制限でご利用いただけます。

ASPだから簡単導入、メンテナンスフリー。
ASPで提供されるサービスなので、サービスのご導入に際し、専用の機器を購入したり、システムの構築をする必要がありません。インターンネット環境さえあれば診断設定、診断結果の閲覧が可能です。



脆弱性診断・管理サービスはセキュリティ診断の結論です。
脆弱性診断・管理サービス サービス内容
脆弱性診断・管理サービスとは
Qualys社の提供するQualysGuard、富士通が提供する脆弱性診断・管理サービスについてご説明しております。
※弊社は富士通が提供する脆弱性診断・管理サービスの販売代理店です。
診断対象&項目
診断対象と診断項目を一覧にしております。診断項目は9151(2010年04月現在)という圧倒的な項目を診断することが出来ます。
診断方法
インターネット診断とイントラネット診断のサービスがあり、具体的な診断方法をご説明しています。
診断結果
診断した後、どのような結果をどのようにレポートとしてご提供するのかがわかります。

サービスご提供にあたって
料金
診断サービスのプランと料金を掲載しております。
サービス提供までの流れ
お申し込みから料金のお支払い、サービス提供までの流れを簡単にご説明しております。
お申し込み
お申し込みは、こちらのお申し込みフォーム、またはお電話、Eメールで承っております。

お問い合わせはコチラ
よくあるご質問
皆さまからよくいただくご質問をまとめました。脆弱性診断・管理サービスの詳細なサービスについてのご質問、インターネット・イントラネットの環境に応じたご質問等を掲載しております。
お問い合わせ
お問い合わせはこちらのお問い合わせフォーム、またはお電話にて受け賜わっております。ご不明な点、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。




このページの先頭へ↑

トップ| 会社案内| 特定商取引に関する表記| 個人情報保護について

All Rights Reserved, Copyright (C) System Reserch
インターネット・イントラネット SaaS型 セキュリティ診断サービス【脆弱性診断・管理サービス】